【第2回】ビジネスで活用するレンタルサーバーの相場

個人よりもハイスペックのレンタルサーバーがおすすめ

ビジネスで活用するレンタルサーバーの相場|Winserverのススメ

法人や企業がビジネス目的でレンタルサーバーを検討している人もいるでしょう。

ビジネスで利用する場合には、個人よりもスペックの高いものがおすすめです。

ビジネス目的の場合はセキュリティと安全性を重視して、ビジネス用のレンタルサーバーを利用すると良いでしょう。

万が一、サーバーがウイルス感染などになったら、深刻な被害をもたらす可能性があります。

セキュリティ対策をしっかりしているレンタルサーバーを選びましょう。

また、サーバー障害が頻繁に起こるケースでは、ユーザーがサイトを見られなくなるなどの不具合が生じやすくなります。

サーバー障害が少ないレンタルサーバーをビジネス用には選ぶと良いです。

また、サーバー障害が起きたときでも、サポートやバックアップのシステムが整備されているビジネス用レンタルサーバーを選ぶ必要があります。

ビジネスで活用するレンタルサーバーの相場を知ろう

ビジネスで活用するレンタルサーバーの相場を知ろう|Winserverのススメ

ビジネス用のサーバーをレンタルする場合には、できるだけ費用を安く抑えたいと思うでしょう。

しかし、安全面や必要な機能やスペックがそろっているかは、しっかり確認しましょう。

ビジネスで活用するレンタルサーバーを導入するにあたり、相場がいくらか気になるところです。

ビジネス用のサーバーを活用する場合、だいたい月額1500~2000円前後が相場になります。

初年度の年間費用は初期投資を含めて平均、約26000円です。

相場よりも安いサーバーもありますが、ディスク容量が少ないことや、転送量の制限が設けられているなど、機能面で十分な活用ができないものもあります。

安ければ良いというものではないので、利用するに際には、どんな機能を重視するのかを判断して、機能やセキュリティ、高い安定性を備えているサーバーを利用するようにしましょう。

また、プランによってはハイスペック仕様や、1台のサーバーを丸ごと利用する専用サーバーなどもあります。

【全11回】レンタルサーバー基礎知識

全11回に分けてレンタルサーバーをご紹介してまいります。

[https://www.winserver.ne.jp/column/howtochoose/]

[https://www.winserver.ne.jp/column/market/]

[https://www.winserver.ne.jp/column/merit/]

[https://www.winserver.ne.jp/column/backup/]

[https://www.winserver.ne.jp/column/type/]

[https://www.winserver.ne.jp/column/attracting-customers/]

[https://www.winserver.ne.jp/column/about-trouble/]

[https://www.winserver.ne.jp/column/how-to-use/]

[https://www.winserver.ne.jp/column/troubleshooting/]

[https://www.winserver.ne.jp/column/leverage-knowledge/]

[https://www.winserver.ne.jp/column/wise-way/]

「Windows VPS」
選ばれるにはワケがある
積み上げてきた確かな信頼性

詳細はこちら

関連記事

仮想SSD_bnr336x280
vps_bnr336x280

Winserver TOPページへ

winserver_logo

新着記事

  1. ERPとは。基幹システムとの違い。導入による5つのメリットを紹介

  2. 基幹システムとは。ERPとの違い。特徴や導入によるメリットを解説

  3. VRとは?MRやARとの違い。仮想現実について詳しく解説します。

  4. スーパーコンピュータとは。スパコン。その性能と切り開く未来は

  5. リバースプロキシとは。プロキシとの違いは?仕組みやメリットを解説

週間ランキング

  1. 1

    Windows Serverとは?他OSとの違いや強みを徹底解説

  2. 2

    Oracleとは?どういったデータベース?概要、強み、将来性など

  3. 3

    IISとは。MicrosoftのWebサーバーソフトを徹底解説!

  4. 4

    MariaDBとは?MySQLとの違いや、特徴・強みなどをご紹介

  5. 5

    仮想デスクトップの画面の切り替えとは。どういった使い方ができる?

TOP