MT4とは?便利な金融取引ツールの基本機能や使い方を解説!!

皆さんは、金融取引にどんなツールを使っていますか?

MT4(MetaTrader 4)は、外国為替取引(FX)や他の金融商品の取引を手軽にかつ便利に行うことのできるツールとしてとても人気があります

MT4の人気の理由は、初心者から使える敷居の低さと、自動売買プログラムやさまざまな分析ツールが使えるなどの機能の高さにあります。

今回は、為替取引に便利なMT4について基本機能から使い方まで詳しく解説した上で、後継バージョンのMT5についても解説します。

Winserver仮想デスクトップなら
最新OS快適なテレワークを実現!
\2週間無料・全プランSSD搭載/
仮想デスクトップサービスを無料で試す

MT4とは?

最近、株取引や投資信託、仮想通貨などさまざまな金融商品が人気となっています。

メディアなどで金融商品が取り上げられ、資産形成として外国為替取引(FX)に関心のある方も多いのではないでしょうか。

MT4(MetaTrader 4)は、ロシアのMetaQuotes(メタクオーツ)社が開発した外国為替取引(FX)や他の金融商品の取引ツールです。

取引を手軽に行うことができるツールとして、非常に人気があります。
Winserverの仮想デスクトップサービスは、テレワークやFXに最適

MT4の主な機能と特徴

MT4は、FX取引が非常に手軽に行えるツールです。

MT4のもつ機能についてご紹介します。

MT4の基本機能

MT4は、非常に多機能なトレーディング取引ツールです。

基本的な機能を以下ご紹介します。

    • さまざまな指標によるチャート表示:

1分や5分、1時間など自由に時間を決めた枠による価格チャートの表示、ローソク足やラインチャートなどの表示にも対応しています。

    • オンラインによる注文の実行:

市場注文や指定した価格による指値注文が行えるだけでなく、逆指値注文やOCO注文などの高度な注文も可能です。

    • さまざまなインジケーターを使ったテクニカル分析:

多くのテクニカルインジケーターやオシレーターが組み込まれており、価格の分析、トレンドや相場の変化の分析などができます。

    • エキスパートアドバイザー(自動売買プログラム)の利用:

エキスパートアドバイザー(EA)と呼ばれる自動売買プリグラムを作成して利用できます。

これにより、取引を自動で実行し監視することができます。

    • 取引履歴やパフォーマンスレポートの表示:

過去の取引履歴やパフォーマンスレポートを参照できます。

取引履歴には注文の詳細や利益・損失などの情報が含まれており、トレードの評価や改善点の把握に役立ちます。

    • バックテスト機能の利用:

MT4のバックテスト機能を使用すると、過去のデータを利用してトレード戦略を評価することができます。

バックテストでは、特定の取引ルールやインジケーターを適用し、過去のデータに基づいて戦略のパフォーマンスをシミュレートします。

このようにMT4には、取引を行う上で便利なさまざまな機能が備わっています。

MT4の様々なオプション機能

紹介した基本的な機能以外にもMT4には、以下のようなさまざまな機能が備わっています。

    • VPS(Virtual Private Server)の統合:

MT4では、VPS機能と組み合わせることができます。

これによって、電源やインターネット接続などを気にせず、常にトレードプラットフォームを実行し続けることができます。

    • ワンクリックトレード:

一度のクリックで、素早い注文を実行や、ポジションのクローズができます。これによって市場の早い変動に即座に対応できます。

    • トレーダー同士でのチャットシステム:

オンライン上でトレーダーが情報交換することができるチャット機能がついています。これによって情報交換や戦略の学習ができます。

    • オートチャートテスト:

MT4の中には、テクニカル分析が行えるオートチャートテストと呼ばれるツールが組み込まれています。

このツールでは、自動的にチャートパターンやトレンドの形成を検出し、トレーダーに通知します。

このように、MT4には基本機能以外にもさまざまなオプション機能が備わっています。

MT4の利点と制約

為替取引などにMT4を使うと多くのメリットがあります。

具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。

ただ、MT4には利用時の制約があるので、そちらも併せて解説します。

MT4の利点

MT4には、先ほど解説したようにさまざまな機能があります。

これらを使うことでどのようなメリットがあるのでしょうか。

    • 直感的に操作ができる:

ユーザーフレンドリーで操作性の高いツールのため、初心者の簡単な取引からプロのテクニカル分析まで幅広いユーザーが使いやすい機能となっている。

    • 多機能なチャートが使える:

テクニカル指標や描画ツールが数多く搭載されており、高度な分析が行える。

    • カスタマイズ可能な自動売買プログラムが使える:

自分でカスタマイズ可能な自動売買プログラムが使えるので、自分の売買戦略に基づいたトレーディングが行える。

    • 多様な取引機能

取引機能が多様で、マーケット注文、逆指値注文、OCO注文、トレーリングストップなど、様々な注文タイプが行える。

その他にも、多言語への対応や、スマホやタブレットを使って外出先からも取引を行うことができる、などの便利な機能があります。

このように、MT4には初心者でも導入しやすいインターフェースを備えながら、プロの扱いにも耐えうる高機能を備えています。

Winserverの仮想デスクトップサービスは、テレワークやFXに最適

MT4利用時の制約

手軽に利用できて、かつ高い機能をもつことがMT4の特徴でもありますが、いくつかの制約もあります。

以下は、MT4が持つ制約の一例です。

    • バックテスト機能の限界:

MT4のバックテスト機能は便利ですが、過去のデータに基づいたものなので、現実の市場と合わないケースがあります。
したがって、作成された戦略が有効と言えない可能性があります。

    • 分析ツールの限界:

MT4の分析機能は強力で多機能ですが、専用のチャートソフトウェアと比べると描画機能や分析機能で劣った部分があります。

    • 直接取引所へアクセスすることの限界:

市場や取引所に直接アクセスすることができないケース(株式や先物取引など)があり、他の取引ツールが必要となります。

    • 高度なアルゴリズムを用いた取引の制約:

より高度なアルゴリズムに基づく取引を行う場合は、他の取引ツールを用いる必要があります。

これらの点については、MT4を使う場合に制約となる部分ですので、しっかりと認識しておきましょう。

それ以外にも、インターネットを使って取引を行うことから、ハッキングやマルウェアなどといったサイバー攻撃への注意は必要となります。

セキュリティ対策についても併せて注意しておきましょう。

MT4を活用したトレードのポイントとは

MT4は、為替取引などを行うトレーダーにもよく使われています。

ここでは、実際にMT4を使ったトレーディングのポイントについて説明します。

MT4を使ってトレードを行うには、いくつかのポイントがあります。

    • テクニカル分析をうまく使い、市場の傾向やエントリーポイントを適切に掴むこと
    • 損失を最小限にするためのリスク管理をしっかりと行うこと
    • バックテストとデモトレードをうまく活用して、トレード戦略の妥当性を確認すること
    • 市場に大きな影響を与える経済指標や重要なイベントの把握を怠らないこと
    • MT4に限らず常に冷静にトレードをすること

MT4の未来とMT5への移行

MTは、新しいバージョンであるMT5もリリースされています。

最後に、この新しいバージョンであるMT5について取り上げます。

MT5とは

MT4には、MT5と呼ばれる後継バージョンがリリースされています。

以下では、MT4とMT5の違いについて解説します。

    • 対応する市場が増えた:

MT4では主に外国為替市場だけだったのが、MT5では株式、先物、オプション、CFDなど、さまざまな市場での取引をサポートするようになりました。

    • 利用できる時間枠が増えた:

MT4では9つの時間枠(1分、5分、15分、30分、1時間、4時間、日足、週足、月足)が利用できましたが、MT5ではさらに追加の時間枠が利用可能です。

    • テクニカル分析ツールの強化:

新たなテクニカルインジケーターやグラフィカルオブジェクト、統合された経済カレンダーなどが追加されています。

また、分析ツールを複数のチャートに適用することも可能となっています。

    • 言語の変更:

より高度な言語であるMQL5に変更されることで、複雑なアルゴリズムや取引戦略を開発できるようになっています。

    • ヘッジトレーディングのサポート:

ヘッジトレーディングがサポートされ、より柔軟な取引ができるようになっています。

MT5は、MT4と比べて多くの機能が追加されており、さらに便利に使えるようになっています。

MT5への移行の際の注意点とは

MT4から、MT5に移行する際には、以下の点に注意しましょう。

    • MT4のMQL4で作成したプログラムはそのままでは動作しない
    • カスタムインジケーターやエキスパートアドバイザーは、そのまま使えない
    • エキスパートアドバイザーのテストと最適化は再度やりなおす必要がある
    • MT4とMT5が別々のプラットフォームなので、口座を移行するのにブローカーのサポートが必要なことがある

このように、単純に置き換えれば終わりというわけでないので、注意が必要です。

まとめ

MT4は、初心者でも使いやすく、そしてプロのニーズにも応える豊富なツールや高い機能を備えており、多くのトレーダーや金融機関などで使われている取引ツールです。

外国為替取引(FX)は従来高度な知識や技術が必要でしたが、これを使えば初心者でも手軽に取引をすることができ金融取引においてMT4は非常に有効です。

MT4を利用する際には、機能上の制約やMT5への移行における注意点をよく理解した上で有効的に活用してください。

Winserverの仮想デスクトップサービスは、テレワークやFXに最適

Windows Serverは「Winserver」にお任せ!

WinserverはWindowsサーバーのホスティングサービスで、20年以上の実績があります。

VPS、仮想デスクトップ、専用サーバーなどの豊富なサービスを「高品質・低価格」で提供しています。

Windows Serverを始めて使う方や、サーバー構成にお悩みの方は、ぜひ一度Winserverまでお問い合わせください。

導入前のお悩みから専門のスタッフが丁寧にサポートいたしますので、お気軽にご相談ください。

Winserverオンライン相談会実施中

▲無料オンライン相談会はこちら▲

Windows ServerはWinserver

  • Windows VPS(2週間無料トライアル実施中!)

小規模環境におすすめの仮想専用サーバーです。

Windows VPSを2週間無料で試す

  • 仮想デスクトップ(2週間無料トライアル実施中!)

テレワークやFXに最適な仮想デスクトップです。

Officeアプリケーションなどを搭載したMicrosoft365製品を利用することができます。

仮想デスクトップを2週間無料で試す

  • 共用サーバー(2週間無料トライアル実施中!)

Webサイトやブログを始めたい方には、共用サーバーがおすすめです。

WordPressやEC-CUBEなど人気のCMSを、コントロールパネル上から簡単にインストールすることができます。

共用サーバーを2週間無料で試す

専用サーバーやクラウドもWinserver

Winserverでは、お客様の要件に合わせたサーバーを構成する「専用サーバー」や、AWSなどの各種クラウドサービスの運用を代行する「クラウドマネージド」も提供しております。

これらのお悩みをお持ちの方は、お気軽にWinserverまでお問い合わせください。

  • Windows Serverの構成を自由にカスタマイズしたい
  • GPUを搭載したサーバーを利用したい
  • 初期構築や監視などのサーバー運用業務を外注したい
  • AWSなどの各種クラウドを利用したい

お問い合わせはこちら(無料)

仮想デスクトップ紹介資料

仮想デスクトップ紹介資料

テレワーク、FX、検証環境に最適な仮想デスクトップの概要、特徴、料金プランをまとめた資料です。
「Microsoft 365」についても紹介しています。

仮想デスクトップ紹介資料

仮想デスクトップ紹介資料

テレワーク、FX、検証環境に最適な仮想デスクトップの概要、特徴、料金プランをまとめた資料です。
「Microsoft 365」についても紹介しています。

資料をダウンロードする

NVIDIA製GPU搭載
高性能・高火力の専用サーバー!
「Tesla V100」「RTX-5000」「RTX-4000」

▶ プランを見る

関連記事

サーバーの基礎知識

TOP