Virtual Desktop

料金プラン・仕様・オプション

FXやOfficeの使用、テレワークにも最適な
仮想デスクトップです。スペックのカスタマイズも可能です。

※表示価格は全て税込です。
Virtual Desktop

料金プラン

WS21-1G
プラン
1ヶ月契約1,540 6ヶ月契約1,540 12ヶ月契約1,540
メモリデータを記憶する部品です。データやプログラムを一時的に記憶する部品で、コンピュータでは、主記憶を担当します。例えるなら、机や作業台をイメージすると分かりやすいでしょう。何か取り組む際に、机の上に教科書や書類、筆記用具などを置きますが、この机が広ければ広いほど、作業がしやすく捗ります。メモリもこれと同じことが言えます。パソコンで何かプログラムを開く際に、メモリを机のように利用します。そのため、メモリの容量が大きければ大きいほど、沢山のプログラムを動かすことができるのです。
1GB
SSDSSDは、「Solid State Drive(ソリッドステートドライブ)」の略で、データやプログラムなどを電磁的に書き込んだり読み出したりする記憶装置です。この数値が大きいほど沢山のデータを保存することが可能です。HDDと比べて、読み書きの速度が非常に速いのが特徴ですが、1ドライブあたりの容量が少なく、容量単価としては高くなります。サーバーの利用方法として、ディスクの読み書きが多い方は、SSDプランがおすすめです。
65GB
コアCPUの中で独立して演算・制御する装置のことを指します。コアの数だけ複数回路が形成されるため、並列処理を行うことが可能です。VPSや仮想デスクトップでのコアは、vCPU(Virtual CPU(仮想プロセッサ))と言います。物理的なコンピュータで稼働しているCPUとは異なり、弊社が提供するサーバー(VPS・仮想デスクトップ)内でのコアの数になります。
3コア
初期費用
0円
2週間無料!
WS21-2G
プラン
1ヶ月契約2,640 6ヶ月契約2,365 12ヶ月契約2,090
メモリデータを記憶する部品です。データやプログラムを一時的に記憶する部品で、コンピュータでは、主記憶を担当します。例えるなら、机や作業台をイメージすると分かりやすいでしょう。何か取り組む際に、机の上に教科書や書類、筆記用具などを置きますが、この机が広ければ広いほど、作業がしやすく捗ります。メモリもこれと同じことが言えます。パソコンで何かプログラムを開く際に、メモリを机のように利用します。そのため、メモリの容量が大きければ大きいほど、沢山のプログラムを動かすことができるのです。
2GB
SSDSSDは、「Solid State Drive(ソリッドステートドライブ)」の略で、データやプログラムなどを電磁的に書き込んだり読み出したりする記憶装置です。この数値が大きいほど沢山のデータを保存することが可能です。HDDと比べて、読み書きの速度が非常に速いのが特徴ですが、1ドライブあたりの容量が少なく、容量単価としては高くなります。サーバーの利用方法として、ディスクの読み書きが多い方は、SSDプランがおすすめです。
130GB
コアCPUの中で独立して演算・制御する装置のことを指します。コアの数だけ複数回路が形成されるため、並列処理を行うことが可能です。VPSや仮想デスクトップでのコアは、vCPU(Virtual CPU(仮想プロセッサ))と言います。物理的なコンピュータで稼働しているCPUとは異なり、弊社が提供するサーバー(VPS・仮想デスクトップ)内でのコアの数になります。
4コア
初期費用
1,100円
2週間無料!
WS21-4G
プラン
1ヶ月契約4,620 6ヶ月契約4,400 12ヶ月契約3,850
メモリデータを記憶する部品です。データやプログラムを一時的に記憶する部品で、コンピュータでは、主記憶を担当します。例えるなら、机や作業台をイメージすると分かりやすいでしょう。何か取り組む際に、机の上に教科書や書類、筆記用具などを置きますが、この机が広ければ広いほど、作業がしやすく捗ります。メモリもこれと同じことが言えます。パソコンで何かプログラムを開く際に、メモリを机のように利用します。そのため、メモリの容量が大きければ大きいほど、沢山のプログラムを動かすことができるのです。
4GB
SSDSSDは、「Solid State Drive(ソリッドステートドライブ)」の略で、データやプログラムなどを電磁的に書き込んだり読み出したりする記憶装置です。この数値が大きいほど沢山のデータを保存することが可能です。HDDと比べて、読み書きの速度が非常に速いのが特徴ですが、1ドライブあたりの容量が少なく、容量単価としては高くなります。サーバーの利用方法として、ディスクの読み書きが多い方は、SSDプランがおすすめです。
180GB
コアCPUの中で独立して演算・制御する装置のことを指します。コアの数だけ複数回路が形成されるため、並列処理を行うことが可能です。VPSや仮想デスクトップでのコアは、vCPU(Virtual CPU(仮想プロセッサ))と言います。物理的なコンピュータで稼働しているCPUとは異なり、弊社が提供するサーバー(VPS・仮想デスクトップ)内でのコアの数になります。
5コア
初期費用
1,100円
2週間無料!
WS21-8G
プラン
1ヶ月契約6,930 6ヶ月契約6,490 12ヶ月契約5,940
メモリデータを記憶する部品です。データやプログラムを一時的に記憶する部品で、コンピュータでは、主記憶を担当します。例えるなら、机や作業台をイメージすると分かりやすいでしょう。何か取り組む際に、机の上に教科書や書類、筆記用具などを置きますが、この机が広ければ広いほど、作業がしやすく捗ります。メモリもこれと同じことが言えます。パソコンで何かプログラムを開く際に、メモリを机のように利用します。そのため、メモリの容量が大きければ大きいほど、沢山のプログラムを動かすことができるのです。
8GB
SSDSSDは、「Solid State Drive(ソリッドステートドライブ)」の略で、データやプログラムなどを電磁的に書き込んだり読み出したりする記憶装置です。この数値が大きいほど沢山のデータを保存することが可能です。HDDと比べて、読み書きの速度が非常に速いのが特徴ですが、1ドライブあたりの容量が少なく、容量単価としては高くなります。サーバーの利用方法として、ディスクの読み書きが多い方は、SSDプランがおすすめです。
220GB
コアCPUの中で独立して演算・制御する装置のことを指します。コアの数だけ複数回路が形成されるため、並列処理を行うことが可能です。VPSや仮想デスクトップでのコアは、vCPU(Virtual CPU(仮想プロセッサ))と言います。物理的なコンピュータで稼働しているCPUとは異なり、弊社が提供するサーバー(VPS・仮想デスクトップ)内でのコアの数になります。
9コア
初期費用
2,200円
WS21-16G
プラン
1ヶ月契約16,500 6ヶ月契約15,950 12ヶ月契約15,400
メモリデータを記憶する部品です。データやプログラムを一時的に記憶する部品で、コンピュータでは、主記憶を担当します。例えるなら、机や作業台をイメージすると分かりやすいでしょう。何か取り組む際に、机の上に教科書や書類、筆記用具などを置きますが、この机が広ければ広いほど、作業がしやすく捗ります。メモリもこれと同じことが言えます。パソコンで何かプログラムを開く際に、メモリを机のように利用します。そのため、メモリの容量が大きければ大きいほど、沢山のプログラムを動かすことができるのです。
16GB
SSDSSDは、「Solid State Drive(ソリッドステートドライブ)」の略で、データやプログラムなどを電磁的に書き込んだり読み出したりする記憶装置です。この数値が大きいほど沢山のデータを保存することが可能です。HDDと比べて、読み書きの速度が非常に速いのが特徴ですが、1ドライブあたりの容量が少なく、容量単価としては高くなります。サーバーの利用方法として、ディスクの読み書きが多い方は、SSDプランがおすすめです。
500GB
コアCPUの中で独立して演算・制御する装置のことを指します。コアの数だけ複数回路が形成されるため、並列処理を行うことが可能です。VPSや仮想デスクトップでのコアは、vCPU(Virtual CPU(仮想プロセッサ))と言います。物理的なコンピュータで稼働しているCPUとは異なり、弊社が提供するサーバー(VPS・仮想デスクトップ)内でのコアの数になります。
11コア
初期費用
2,200円
WS21-1G
プラン
1ヶ月契約1,540 6ヶ月契約1,540 12ヶ月契約1,540
メモリデータを記憶する部品です。データやプログラムを一時的に記憶する部品で、コンピュータでは、主記憶を担当します。例えるなら、机や作業台をイメージすると分かりやすいでしょう。何か取り組む際に、机の上に教科書や書類、筆記用具などを置きますが、この机が広ければ広いほど、作業がしやすく捗ります。メモリもこれと同じことが言えます。パソコンで何かプログラムを開く際に、メモリを机のように利用します。そのため、メモリの容量が大きければ大きいほど、沢山のプログラムを動かすことができるのです。
1GB
HDDHDDは、「Hard Disk Drive(ハードディスクドライブ)」の略で、データやプログラムなどを電磁的に書き込んだり読み出したりする記憶装置です。この数値が大きいほど沢山のデータを保存することが可能です。SSDと比べて、1ドライブで保存できるデータ量が大きく、容量単価としては安価なのが特徴ですが、その分ディスクの読み書きの速度はSSDに劣ります。サーバーの利用方法として、大容量のストレージが必要な方はHDDプランがおすすめです。
110GB
コアCPUの中で独立して演算・制御する装置のことを指します。コアの数だけ複数回路が形成されるため、並列処理を行うことが可能です。VPSや仮想デスクトップでのコアは、vCPU(Virtual CPU(仮想プロセッサ))と言います。物理的なコンピュータで稼働しているCPUとは異なり、弊社が提供するサーバー(VPS・仮想デスクトップ)内でのコアの数になります。
3コア
初期費用
0円
2週間無料!
WS21-2G
プラン
1ヶ月契約2,640 6ヶ月契約2,365 12ヶ月契約2,090
メモリデータを記憶する部品です。データやプログラムを一時的に記憶する部品で、コンピュータでは、主記憶を担当します。例えるなら、机や作業台をイメージすると分かりやすいでしょう。何か取り組む際に、机の上に教科書や書類、筆記用具などを置きますが、この机が広ければ広いほど、作業がしやすく捗ります。メモリもこれと同じことが言えます。パソコンで何かプログラムを開く際に、メモリを机のように利用します。そのため、メモリの容量が大きければ大きいほど、沢山のプログラムを動かすことができるのです。
2GB
HDDHDDは、「Hard Disk Drive(ハードディスクドライブ)」の略で、データやプログラムなどを電磁的に書き込んだり読み出したりする記憶装置です。この数値が大きいほど沢山のデータを保存することが可能です。SSDと比べて、1ドライブで保存できるデータ量が大きく、容量単価としては安価なのが特徴ですが、その分ディスクの読み書きの速度はSSDに劣ります。サーバーの利用方法として、大容量のストレージが必要な方はHDDプランがおすすめです。
220GB
コアCPUの中で独立して演算・制御する装置のことを指します。コアの数だけ複数回路が形成されるため、並列処理を行うことが可能です。VPSや仮想デスクトップでのコアは、vCPU(Virtual CPU(仮想プロセッサ))と言います。物理的なコンピュータで稼働しているCPUとは異なり、弊社が提供するサーバー(VPS・仮想デスクトップ)内でのコアの数になります。
4コア
初期費用
1,100円
2週間無料!
WS21-4G
プラン
1ヶ月契約4,620 6ヶ月契約4,400 12ヶ月契約3,850
メモリデータを記憶する部品です。データやプログラムを一時的に記憶する部品で、コンピュータでは、主記憶を担当します。例えるなら、机や作業台をイメージすると分かりやすいでしょう。何か取り組む際に、机の上に教科書や書類、筆記用具などを置きますが、この机が広ければ広いほど、作業がしやすく捗ります。メモリもこれと同じことが言えます。パソコンで何かプログラムを開く際に、メモリを机のように利用します。そのため、メモリの容量が大きければ大きいほど、沢山のプログラムを動かすことができるのです。
4GB
HDDHDDは、「Hard Disk Drive(ハードディスクドライブ)」の略で、データやプログラムなどを電磁的に書き込んだり読み出したりする記憶装置です。この数値が大きいほど沢山のデータを保存することが可能です。SSDと比べて、1ドライブで保存できるデータ量が大きく、容量単価としては安価なのが特徴ですが、その分ディスクの読み書きの速度はSSDに劣ります。サーバーの利用方法として、大容量のストレージが必要な方はHDDプランがおすすめです。
300GB
コアCPUの中で独立して演算・制御する装置のことを指します。コアの数だけ複数回路が形成されるため、並列処理を行うことが可能です。VPSや仮想デスクトップでのコアは、vCPU(Virtual CPU(仮想プロセッサ))と言います。物理的なコンピュータで稼働しているCPUとは異なり、弊社が提供するサーバー(VPS・仮想デスクトップ)内でのコアの数になります。
5コア
初期費用
1,100円
2週間無料!
WS21-8G
プラン
1ヶ月契約6,930 6ヶ月契約6,490 12ヶ月契約5,940
メモリデータを記憶する部品です。データやプログラムを一時的に記憶する部品で、コンピュータでは、主記憶を担当します。例えるなら、机や作業台をイメージすると分かりやすいでしょう。何か取り組む際に、机の上に教科書や書類、筆記用具などを置きますが、この机が広ければ広いほど、作業がしやすく捗ります。メモリもこれと同じことが言えます。パソコンで何かプログラムを開く際に、メモリを机のように利用します。そのため、メモリの容量が大きければ大きいほど、沢山のプログラムを動かすことができるのです。
8GB
HDDHDDは、「Hard Disk Drive(ハードディスクドライブ)」の略で、データやプログラムなどを電磁的に書き込んだり読み出したりする記憶装置です。この数値が大きいほど沢山のデータを保存することが可能です。SSDと比べて、1ドライブで保存できるデータ量が大きく、容量単価としては安価なのが特徴ですが、その分ディスクの読み書きの速度はSSDに劣ります。サーバーの利用方法として、大容量のストレージが必要な方はHDDプランがおすすめです。
370GB
コアCPUの中で独立して演算・制御する装置のことを指します。コアの数だけ複数回路が形成されるため、並列処理を行うことが可能です。VPSや仮想デスクトップでのコアは、vCPU(Virtual CPU(仮想プロセッサ))と言います。物理的なコンピュータで稼働しているCPUとは異なり、弊社が提供するサーバー(VPS・仮想デスクトップ)内でのコアの数になります。
9コア
初期費用
2,200円
WS21-16G
プラン
1ヶ月契約16,500 6ヶ月契約15,950 12ヶ月契約15,400
メモリデータを記憶する部品です。データやプログラムを一時的に記憶する部品で、コンピュータでは、主記憶を担当します。例えるなら、机や作業台をイメージすると分かりやすいでしょう。何か取り組む際に、机の上に教科書や書類、筆記用具などを置きますが、この机が広ければ広いほど、作業がしやすく捗ります。メモリもこれと同じことが言えます。パソコンで何かプログラムを開く際に、メモリを机のように利用します。そのため、メモリの容量が大きければ大きいほど、沢山のプログラムを動かすことができるのです。
16GB
HDDHDDは、「Hard Disk Drive(ハードディスクドライブ)」の略で、データやプログラムなどを電磁的に書き込んだり読み出したりする記憶装置です。この数値が大きいほど沢山のデータを保存することが可能です。SSDと比べて、1ドライブで保存できるデータ量が大きく、容量単価としては安価なのが特徴ですが、その分ディスクの読み書きの速度はSSDに劣ります。サーバーの利用方法として、大容量のストレージが必要な方はHDDプランがおすすめです。
850GB
コアCPUの中で独立して演算・制御する装置のことを指します。コアの数だけ複数回路が形成されるため、並列処理を行うことが可能です。VPSや仮想デスクトップでのコアは、vCPU(Virtual CPU(仮想プロセッサ))と言います。物理的なコンピュータで稼働しているCPUとは異なり、弊社が提供するサーバー(VPS・仮想デスクトップ)内でのコアの数になります。
11コア
初期費用
2,200円
Virtual Desktop

スペック

ゲストOS手元のコンピュータのOSとは異なり、リモートデスクトップ接続先の仮想マシン(VPS/仮想デスクトップ)内で稼働しているOSを指します。 Windows Server2022 データ転送量取得元のサーバーからアクセス元に送られるデータ量です。弊社では、データ転送量の上限は特に設けていませんが、データ量によって負荷が高くなるため処理速度は遅くなります。 無制限*1
リモートデスクトップ接続ネットワークを介して別のコンピュータにログインし遠隔で操作します。Windowsでは標準装備アプリ「リモートデスクトップ接続」から利用できます。 1ユーザー
(RDS SAL1ユーザー追加済み)
固定IP(IPv4)固定IPアドレスとは、グローバルIPアドレスのことで、インターネット上にあるすべてのパソコンを区別するため、世界中で一つの住所(数字)です。弊社が提供する固定IPはIPv4を標準で1つ付与しています。2つ以上の固定IPが必要な場合、オプションで追加することが可能です。 1個
接続可能な主な端末 Windowsパソコン(Windows10 /Windows8.1 /
Windows8 / Windows7 / Windows Vista など)

Mac OS X (Microsoft Remote Desktopを利用)
iPhone / iPad (RDPに対応したアプリが必要)
Android搭載のスマートフォン・タブレット
(RDPに対応したアプリが必要)
バックボーンネットワーク通信回線網の伝送容量となります。 960Gbps
最低利用期間契約月数に関係なく、最低この期間は利用する必要があります。なお、この最低利用期間は本契約にのみ有効となり、トライアル期間中は適用対象外となります。 3ヶ月
リージョンデータセンターの設置場所のことを言います。弊社のサーバーは日本国内に設置しています。 日本国内(大阪府)
*1:ほかのお客様に影響を与えると弊社が判断した際は、制限させていただく場合がございます。
Virtual Desktop

サーバーへプリインストールするソフトウェア

内容 費用 内容 費用
Microsoft SQL Server
2019 / 2017 / 2016 / 2014 / 2012Microsoft社が開発・販売しているデータベース管理システムで、Webサービス向けに合わせたライセンスモデルとなります。お好きなバージョンを選ぶことが可能です。
3,300円/月 Microsoft 365 Apps for business*2Microsoft社が提供する製品です。(旧製品名:Office 365 Business)
・デスクトップ版のOfficeアプリ:Outlook、Word、Excel、PowerPoint、OneNote (AccessとPublisherはWindows PCのみ)。
・ファイルを保存して共有するためのOneDriveクラウドストレージ1TB(ユーザー1人あたり)。
・1ライセンスでユーザー1人あたり5台のモバイルデバイス、5台のタブレット、5台の Windows PC、または、Macにフル機能のOfficeアプリケーションをインストール可能です。
・アプリが自動的に更新され、毎月新しい機能が追加されます。
・Microsoftによる電話とWebでのサポートを24時間いつでも利用可能です。
946円/月
Visual Studio Professional 2019*3Microsoft社が提供するソフトウェア開発環境です。開発者がWebやデバイスの枠を超えてアプリケーションを作成できるようになります。バージョンは2019となります。 2,750円/月 Microsoft 365 Apps for enterprise*2Microsoft社が提供する製品です。(旧製品名:Office 365 Proplus)
・常に最新バージョンのOfficeアプリを利用できます:Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Microsoft Teams など。
・アプリを5台のPC、5台のタブレット、5台のスマートフォンにインストール可能です。
・ファイルを保存して共有するためのOneDriveクラウドストレージ1TB。
・安心できる、確実なセキュリティとコンプライアンス。
・FastTrackによる導入支援。
・Microsoftによるサポートを24時間いつでも利用可能です。
1,375円/月
リモートデスクトップサービス
ライセンス(RDS SAL)*4リモートデスクトップは、コンピュータをリモートで管理するため、2ユーザーまで同時接続が可能です。ただし、これはサーバーの管理が目的である場合に限ります。
サーバーの管理以外の目的でリモート接続を行う場合、接続するユーザーの数だけリモートデスクトップサービスライセンスの購入が必要となります。
また、オプション「Microsoft 365 / Office」をプリインストールする場合、「Microsoft 365 / Office」のライセンス数以上の「RDSライセンス」を購入する必要があります。
※弊社が提供しているサービス「仮想デスクトップ」では、この「RDSライセンス」が予め1ユーザー分インストールしてサーバーをお渡しします。
660円/月 Microsoft 365 Business Standard*2Microsoft社が提供する製品です。(旧製品名:Office 365 Premium)
・デスクトップ版のOfficeアプリ:Outlook、Word、Excel、PowerPoint、OneNote(AccessとPublisherはWindows PCのみ)。
・メールのホスティング:メールボックス50GB、独自のメールドメインを使用可能です。
・チームワークを実現するためのハブをMicrosoft Teamsで作成します。
・ファイルの保存と共有のためのOneDriveクラウドストレージをユーザー1人あたり1TB 利用可能です。
・1ライセンスでユーザー1人あたり5台のモバイルデバイス、5台のタブレット、5台のWindows PC、または、MacにOfficeアプリのフル機能をインストールして使用可能です。
・24時間いつでもMicrosoftによる電話/Webサポートを利用可能です。
1,430円/月
*2:最低利用期間が1年となります
*3:途中解約はできません
*4:仮想デスクトップでは、全てのプランにおいて、予め1ユーザー追加済みとなります
2ユーザー以上で同時接続が必要な場合、ユーザーを追加してください
Virtual Desktop

Microsoft 365 サービス内容

Microsoft 365はオンライン上での操作や、サブスクリプションで利用できるOffice製品です。

  • 機能やセキュリティが常に最新

    常に最新のOfficeへアップデートされるため、Officeを買いなおす必要はありません。最新のセキュリティプログラムが適用されるため、常に安心して利用いただけます。

  • Microsoft 365にしかない機能も
    利用可能

    テレワークに必要なネット電話、ネット会議、ファイルの共有、チャットでの会話などができるコミュニケーションツール「Microsoft Teams」を利用できます。予定表の共有、タスクの管理などいろいろな機能がついています。

  • リアルタイムの作業

    オンライン上での操作になるため、どこでも操作ができます。同時に編集することが可能なので、自宅で作業している人と会社で仕事をしている人が、リアルタイムで同じ作業をすることが可能です。

  Apps for businessMicrosoft社が提供する製品です。(旧製品名:Office 365 Business)
・デスクトップ版のOfficeアプリ:Outlook、Word、Excel、PowerPoint、OneNote (AccessとPublisherはWindows PCのみ)。
・ファイルを保存して共有するためのOneDriveクラウドストレージ1TB(ユーザー1人あたり)。
・1ライセンスでユーザー1人あたり5台のモバイルデバイス、5台のタブレット、5台の Windows PC、または、Macにフル機能のOfficeアプリケーションをインストール可能です。
・アプリが自動的に更新され、毎月新しい機能が追加されます。
・Microsoftによる電話とWebでのサポートを24時間いつでも利用可能です。
Apps for enterpriseMicrosoft社が提供する製品です。(旧製品名:Office 365 Proplus)
・常に最新バージョンのOfficeアプリを利用できます:Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Microsoft Teams など。
・アプリを5台のPC、5台のタブレット、5台のスマートフォンにインストール可能です。
・ファイルを保存して共有するためのOneDriveクラウドストレージ1TB。
・安心できる、確実なセキュリティとコンプライアンス。
・FastTrackによる導入支援。
・Microsoftによるサポートを24時間いつでも利用可能です。
Business StandardMicrosoft社が提供する製品です。(旧製品名:Office 365 Premium)
・デスクトップ版のOfficeアプリ:Outlook、Word、Excel、PowerPoint、OneNote(AccessとPublisherはWindows PCのみ)。
・メールのホスティング:メールボックス50GB、独自のメールドメインを使用可能です。
・チームワークを実現するためのハブをMicrosoft Teamsで作成します。
・ファイルの保存と共有のためのOneDriveクラウドストレージをユーザー1人あたり1TB 利用可能です。
・1ライセンスでユーザー1人あたり5台のモバイルデバイス、5台のタブレット、5台のWindows PC、または、MacにOfficeアプリのフル機能をインストールして使用可能です。
・24時間いつでもMicrosoftによる電話/Webサポートを利用可能です。
月額費用 946円 1,375円 1,430円
OfficeアプリケーションWord、Excel、PowerPointなど、Windowsが提供するアプリケーションです。
ExchangeOnlineMicrosoft社が提供する、Exchange Serverの機能をインターネットを経由してサービスとして利用する仕組みのことを指します。 - -
SharePoint OnlineMicrosoft社が提供するofficeアプリケーションの一つで、データ管理はクラウド上で行われるためアプリ間をシームレスに起動でき、また、スケジュールやタスク管理やデータなどの共有に役立ちます。 - -
OneDrive for Business 1TB標準装備されている「OneDrive」は個人向けの機能となり、ビジネス向けに提供されているのが「OneDrive for Business」というサービスです。「Apps for business」などを導入された場合、こちらの「OneDrive for Business」も含まれています。
Microsoft TeamsMicrosoft社が提供するコミュニケーションアプリです。1対1のチャット機能やグループチャット機能、テレワークや打ち合わせなどのオンラインMTGに使用することが可能です。Microsoft 365アプリケーションのうちの1つです。 - -
YammerMicrosoft社が提供する、ソーシャルネットワークサービス(SNS)です。 - -
300ユーザー以上の利用 - -
リモートデスクトップ上での利用 - -
*2:最低利用期間が1年となります
Virtual Desktop

セキュリティソフト

内容 費用 備考
F-Secure
Windowsサーバーセキュリティ*3 *5F-Secure社が提供するWindows用のサーバーセキュリティソフトです。ランサムウェアやデータ漏えいなど、あらゆる脅威からお客様のすべてのデバイスを守ります。
初年度 16,500円/年
2年目以降 11,000円/年
Windowsサーバセキュリティ
詳細はこちら
FFRI yarai
次世代エンドポイントセキュリティSiteGuard Server Edition*3 *5
5,940円/年 次世代エンドポイントセキュリティ
詳細はこちら
*3:途中解約はできません
*5:年度一括払いとなります
Virtual Desktop

追加スペック

メモリ追加メモリを1GB単位で追加することが可能です。
メモリとは、データを記憶する部品です。データやプログラムを一時的に記憶する部品で、コンピュータでは、主記憶を担当します。例えるなら、机や作業台をイメージすると分かりやすいでしょう。何か取り組む際に、机の上に教科書や書類、筆記用具などを置きますが、この机が広ければ広いほど、作業がしやすく捗ります。メモリもこれと同じことが言えます。パソコンで何かプログラムを開く際に、メモリを机のように利用します。そのため、メモリの容量が大きければ大きいほど、沢山のプログラムを動かすことができるのです。
コア追加コアを1つから追加することが可能です。
CPUの中で独立して演算・制御する装置のことを指します。コアの数だけ複数回路が形成されるため、並列処理を行うことが可能です。VPSや仮想デスクトップでのコアは、vCPU(Virtual CPU(仮想プロセッサ))と言います。物理的なコンピュータで稼働しているCPUとは異なり、弊社が提供するサーバー(VPS・仮想デスクトップ)内でのコアの数になります。
ストレージ追加ストレージを10GB単位で追加することが可能です。
1GBにつき
990円/月
1コアにつき
990円/月
10GBにつき
550円/月*3
*3:途中解約はできません
Virtual Desktop

初回費用について

*1:月額料金のお支払いについて
クレジット/銀行振込:月額料金×契約期間をお支払いいただきます。
口座振替:初回のみ、月額料金×契約期間を「銀行振込」にてお支払いいただきます。
口座振替のみ、1ヶ月契約でお申込みの場合、初回のみ月額料金×3ヶ月分の料金をお支払いいただきます。