IISとは。MicrosoftのWebサーバーソフトを徹底解説!

Microsoftが提供しているWebサーバーサービスであるIIS

IISは、Windowsやサーバー製品であるWindows Serverの高いシェアとWindows製品との親和性を背景に需要を伸ばしてきました。

今回は、そもそもWebサーバーとはどういったものなのか、そしてIISの特徴や強み、導入の際の注意点などIISに対するさまざまな疑問にお答えします。

IIS

IISとは

IISMicrosoft Internet Information Services)とは、Microsoftが提供しているWebサーバーサービスです。

そもそもWebサーバーとはどういったものなのでしょうか。

そしてIISとはどのような特徴があるのでしょうか。

Webサーバーとは

皆さんもPCやスマートフォンからWebサイトの閲覧をすることがあるでしょう。

こうしたサイトの仕組みを提供しているソフトウェアがWebサーバーサービスと呼ばれるソフトウェアです。Webサーバーサービスには、主なものとして以下のようなものがあります。

      • IIS(アイアイエス)
      • Apache(アパッチ)
      • Nginx(エンジンエックス)
        など

単に、これらのソフトウェアがあればWebサイトが提供できるというわけではありません。

これらが動作するためにはサーバーと呼ばれるコンピュータが必要となります。

つまり、Webサーバーは、「サーバー」「Webサーバーサービス」が組み合わさったものと言えます。

IISとは

Microsoftが提供するWebサーバーサービスがIISで、動作環境は以下の通りです。

<動作環境>

      • Windows Server
      • Windows 7以降のクライアント

以前はサーバーOSであるWindows Serverシリーズでしか利用できなかったのですが、Windows 7以降ではクライアント版でもインストール、利用することができるようになっています。

Microsoft

IISの強み。どういった目的に向いている?

先ほど紹介したようにWebサーバーサービスにはいくつかの種類があります。

IISは、これらと比較してどういった強みがあるのでしょうか。

他のWebサービスとの比較

先ほど紹介した他のWebサーバーサービス(Apache, Nginx)とIISを比較してみましょう。

 IISApacheNginx
市場シェア
(2020年3月 Q-Successによる)
7.8%40.4%31.7%
特徴特徴 ASP(.NET Framework)を使った動的サイト
Microsoft製品との親和性
視覚的な操作性の高さ
高速
軽量
高機能
ただし、同時処理数が多いと対応出来ない
高速
軽量
高機能
対応OSWindowsのみさまざまさまざま
処理ベースプロセスプロセス、スレッドイベント
アーキテクチャレガシーレガシー分散型
スケールアウト等可能困難容易

IISの強みとは

他のWebサーバーサービスとの比較を踏まえて、IISの強みとはどういったところにあるのでしょうか。

      • 視覚的にわかりやすい操作性
      • Microsoft製品(Windows OS、SQL Server等)との高い親和性
      • Microsoftの充実したサポート体制

これらがIISの強みと言えます。

また、次章で触れますが、MicrosoftのクラウドサービスであるAzureでも利用できるようになっているなど将来性を見据えたサービスであることも強みであると言えます。

クラウドサービスとIIS

Microsoftが提供しているクラウドサービス(Microsoft Azure)は、AmazonのAWSやGoogleのGCPに並ぶ高いシェアを持つクラウドサービスです。

Windows ServerもAzureで利用できるようになっており、Azureを使ってIIS のWebサーバーサービスを提供することが可能となっています。

また最近は従来の物理サーバー(オンプレミス)をクラウドと連携させることも積極的に行われていますが、Azureでもそういったことが可能ですので、クラウドのIISとオンプレミスのIISを連携させるといった使い方もできます。

クラウド

IISを使うときの注意点

Microsoft製品との高い親和性などいろいろな強みのあるIISですが、利用する際にはいくつかの注意点があります。

ライセンスに注意

Windows10を利用する場合は、ライセンスに注意が必要です。

最大20台までの端末からしか接続が許可されていません。

20台以上になる場合は、Windows Serverを利用するといった選択を検討しましょう。

まとめ

Microsoftが提供するWebサーバーサービスであるIISは、Windowsに標準搭載されているもので、Microsoft製品との高い親和性が特徴です。

また、Microsoftが提供するクラウドサービスであるMicrosoft Azureでも利用できるなど、将来を見越したものとなっています。

IISの強みとしては、Microsoft製品との親和性の他に、視覚的に操作しやすい画面もあります。

これは他のWebサーバーサービスにはなかなかないものです。

その反面、Windowsでしか利用できない、ライセンスに気をつける必要があるといったデメリットもあります。

Windows Server専門のホスティングサービス

Winserverでは、Windows Server専門のホスティングサービスを提供しています。

IISの利用を検討されている方は、選択肢の一つとしていかがでしょうか?

「仮想デスクトップ」
Windows環境をすぐに使える
テレワークを始めるためのマストツール

詳細はこちら

関連記事

テレワークにおすすめ!

当社人気No.1サービス!

Winserver TOPページへ

お問い合わせフォーム

TOP