ASP.NET、ASP.NET Core、ASP.NET 5。それぞれの特徴や違いは?

ASP.NETは、Microsoftが提供するWebフレームワークです。

Windows、Linux、Mac上で使うことができ、Web開発で幅広く利用されています。

ASP.NETのキーワードとして、ASP.NET、ASP.NET Core、ASP.NET 5の3つが挙げられます。

これらはどういった特徴があり、それぞれの違いは何でしょうか。

また、実際にフレームワークを活用して開発を行う場合、どれを選択すべきなのでしょうか。

WebアプリケーションフレームワークであるNET

まず、Webアプリケーションフレームワーク、ASP.NETとはどういったものか、見ていきましょう。

Webアプリケーションフレームワークとは

「フレームワーク」とは、開発をスムーズに進めるために、必要な部品や骨組みをあらかじめ揃えたもののことです。

Webアプリケーションでは、動的なWebサイトやWebサービスを構成していることが多く、複雑な仕組みを必要とします。

そのため、Webアプリケーション開発では、Webアプリケーションフレームワークと呼ばれる骨組みを活用することが一般的です。

ASP.NETとは

Webアプリケーションには、Javaで使われる「Spring Framework」や、Rubyで書かれた「Ruby on Rails」などさまざまなものがあります。

ASP.NETは、Microsoftが開発しているオープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。

ASP.NETでは以下の言語を使うことができます。

  • C#
  • VB.NET
  • JScript.NET
  • F#
  • C++

また、動作環境はWindowsだけでなくMacやLinuxにも対応しており、幅広い環境で利用できます。

ASP.NETの種類と位置付け

ASP.NETに関係するキーワードとして、大きく以下の3つがあります。

  • ASP.NET
  • ASP.NET Core
  • ASP.NET 5

これらについてもう少し詳しく解説します。

ASP.NET

ASP.NETは、Microsoftが開発したWebアプリケーションフレームワークです。

.NET Framework上に構築されています。

WindowsやWindows Serverなどで動くアプリを開発するもので、開発環境自体は他のOSでも動作します。

開発環境としてはVisual Studioが一般的です。

ASP.NET Core

ASP.NET Coreは、ASP.NETの中でも特にクラウドベースのアプリケーション開発に特化しています。

ASP.NETの後継に位置付けられており、.NETから.NET Coreへの切り替えが起こっています。

ASP.NET 5

ASP.NETからASP.NET Coreへ切り替わり、改めて.NETの最新版として提供されているのがASP.NET 5です。

従来までの.NET Frameworkとは異なり、.NET Coreベースでのフレームワークとなったため、OSの一部ではなくなりました。

そのため、NET Frameworkと併用することも可能です。

.NET Frameworkと.NET Coreの違いとは

少し複雑になってきたため、改めて2つのプラットフォームについて整理しておきましょう。

.NET Framework

.NET Frameworkは従来型のプラットフォームです。

OSコンポーネントとして不可欠なものとなっており、Webアプリケーションフレームワークとして幅広く利用されています。

.NET Core

.NET Coreは、クラウドにも対応しており、今後のWebアプリケーション開発を支える存在となるプラットフォームです。

従来の.NET Frameworkから.NET Coreへ置き換わっていくことでしょう。

OSから独立しているため、.NET Frameworkと併用することもできます。

今後の流れとして、.NET Frameworkが廃止され、.NET Coreへ変わっていくことは決まっています。

これからどのフレームワークを選択すべきか

.NET Frameworkのまま開発を行なうか、.NET Coreに移行するかという選択や、移行のタイミングというのは、開発者にとって非常に悩ましい課題です。

今後、開発者は何をどのように選択する必要があるでしょうか。

結論として、いずれ.NET Coreへの移行は行う必要があります。

ただし、従来からの資産があるので、移行のタイミングは慎重に検討を行う必要があります。

まとめ

Webアプリケーションフレームワークとして幅広く使われているASP.NET。

現在、ASP.NETは従来の.NET Frameworkをベースにした系統から、クラウドに対応した.NET Core系統へ切り替わっている最中です。

新しい.NET 5は.NET Coreベースであり、今後のWebアプリケーション開発に幅広く活用されることでしょう。

開発者が切り替えのタイミングを検討する際は、従来の資産との連携なども視野に入れながら慎重に進める必要があります。

しかし、.NET Frameworkが廃止され、.NET Coreへ変わっていくことは決まっており、切り替えは確実に進める必要があります。

しっかりとした計画を立てて、確実に切り替えを進めていきましょう。

未経験でもIT業界に飛び込んでみたい・・・
「ササエル」でインフラエンジニアを目指しませんか?

オンラインスクールの詳細はこちら

関連記事

目指せ、インフラエンジニア!

テレワークにおすすめ!

当社人気No.1サービス!

Winserver TOPページへ

お問い合わせフォーム

TOP