JavaScriptとは。特徴や基本的構造、学習方法を解説【初心者向け】

JavaScriptは、多くのWebサイトで使用されているプログラミング言語です

本記事では、JavaScriptの成り立ちやJavaとの違い、HTMLやCSSとどのように連携するのかを初心者の方にもわかりやすく解説します

効果的な学習方法についても触れていますので、ぜひご覧ください。

Webサイトの運営なら
Winserver
共用サーバー!
\ 2週間無料・丁寧な電話サポート/
Windows 共用サーバーを使ってみる

JavaScript(ジャバスクリプト)とは?

JavaScriptは、Webページに動的な要素やインタラクティブな機能を追加するために広く使用されているプログラミング言語です

HTMLやCSSと組み合わせ、Webページ内でスライドショーやポップアップウィンドウの表示、メッセージフォームの配置など、さまざまな機能の実装に用いられます

Web開発において中心的な役割を担うプログラミング言語であるJavaScriptについて、まずは基本的な概念、他の言語や技術との関連性、開発環境などについて詳しく見ていきましょう。

JavaScriptとJavaの違い

JavaScriptとJavaは名前が似ているため、近い言語だという誤解も少なくありません。

実際には、両者は全く異なるプログラミング言語です

JavaScriptは主にWebページのインタラクティブ性を高めるために使用され、ブラウザ上で動作します

一方、Javaはより広範な用途に使用される言語です。

オペレーティングシステムやサーバーアプリケーション、モバイルアプリケーションなど、多岐にわたる分野で活用されています。

Javaはプログラムをコンパイルして実行するのに対し、JavaScriptはスクリプト言語であり、ブラウザが直接読み込んで実行する点も両者の大きな違いです

HTMLとJavaScript、CSSの関係

Webサイトを作る際には、HTML(HyperText Markup Language)、JavaScriptCSS(Cascading Style Sheets)の3つが重要な役割を果たします。

これらの関係を整理しましょう。

HTMLは、Webページの構造や内容を定義するために使用されるマークアップ言語です

CSSは、Webページのスタイルやデザインを決定します

そしてJavaScriptは、Webページに動的な機能やインタラクティブな要素を追加したり、サーバーサイドの動きを実現したりする役割を担います

これら3つは連携して、ユーザーに魅力的で機能的なWebサイト体験を提供します。

JavaScriptの開発環境

JavaScriptの開発に、特別なツールやソフトウェアは必要ありません

基本的には、テキストエディタとWebブラウザがあれば、JavaScriptのコーディングをはじめることができます。

初心者には、コードの書き方やデバッグ(エラーを見つけて修正すること)を簡単にするため、Visual Studio CodeやAtomなどのモダンなテキストエディタを使うことをお勧めします

コードの自動補完やエラーチェックなどの機能が備わっているため便利です。

また、最近ではオンラインの開発環境も人気があり、ブラウザ上で直接コードを書いてテストすることができます

複数人でチームを組んで本格的に開発を進めるためには、Gitなどのバージョン管理システムやMavenなどのビルドツールなども必要になるでしょう。

\ 2週間無料でお試しできます! /
共用サーバーを使ってみる

JavaScriptの果たす機能と役割・利用シーン

JavaScriptは、Web開発においてさまざまな役割を果たしており、多くの機能を提供しています。

ここでは、主要な利用シーンをご紹介します

Webページのインタラクティブ性の向上

JavaScriptによって、よりインタラクティブなWebページを作ることができます

具体的には、ボタンのクリックに反応してコンテンツが変わる、フォームへの入力に応じてリアルタイムで情報が更新されるなどの動きです。

ユーザーは対話的にWebページの操作を進めることができるようになるため、Webサイトの使用感が大幅に向上します

非同期通信(Ajax)

Webサイトの使用感を向上させる技術としては、Ajax(Asynchronous JavaScript and XML)も重要です

Ajax を用いることで、JavaScriptはページ全体をリロードすることなく、Webサーバーとの間でデータをやり取りできます。Ajax を活用した身近な例をいくつかご紹介します。

  1. ソーシャルメディアのフィード更新
    FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアプラットフォームでは、Ajaxを使用してユーザーのフィードをリアルタイムで更新します。
    新しい投稿やコメントがあると、ページ全体をリロードすることなく、その部分だけが自動的に更新されます。
  2. 検索結果の動的表示
    Googleの検索やAmazonの商品検索などでは、ユーザーが検索語を入力すると、Ajaxを用いて検索結果がリアルタイムで表示されます。
    ユーザーはわざわざページをリロードすることなく、スムーズに欲しい情報を得られます。
  3. フォームのリアルタイム検証
    ユーザー登録フォームやログインフォームでは、Ajaxを使って入力されたデータ(例えば、ユーザー名やメールアドレス)をリアルタイムで検証します。
    ユーザーがフォームに入力すると、その情報がサーバーに送信され、有効性が即座にチェックされます。

サーバーサイドプログラミング(Node.js)

Node.jsは、JavaScriptをサーバーサイドで実行するための環境を提供するフレームワークです。

Node.jsによって開発者はフロントエンドとバックエンドの両方で同じJavaScriptを使えるようになるため、Web開発のプロセスを効率化できます

その他の利用シーン

JavaScriptは、フレームワークや他の技術を組み合わせることによって、モバイルアプリケーションやWebゲーム開発にも利用可能です

例えば、React Nativeを使用することで、iOSやAndroid向けのアプリケーションをJavaScriptで開発できます。

また、HTML5(Webページの構造を定義する言語)と組み合わせることで、ブラウザ上で動作するインタラクティブなゲームを作成することもできます。

\ 2週間無料でお試しできます! /
共用サーバーを使ってみる

JavaScriptの基本的な書き方

JavaScriptを書く基本的な方法は主に2つあります。

1.HTMLファイル内に直接書く方法

<script>タグを使用して、HTMLファイル内にJavaScriptコードを記述します。この方法を用いると、HTMLファイル内で直接JavaScriptコードを書くことができます。
あまりファイル数を増やしたくない場合や、JavaScriptで動きをつけたい画面が少ない場合に適した書き方です。

2.外部ファイルを作成して実行する方法

JavaScriptコードを別のファイルに記述し、HTMLファイルからそのファイルを読み込んで実行することも可能です。
この方法を採用すると、同じJavaScriptコードを複数のHTMLファイルで共有できるようになります

また、ソフトウェア開発者やプログラマーには、Visual Studio Code(VS Code)の使用が推奨されます。

VS Code とは、無料で使用できる統合開発環境のひとつで、シンタックスをハイライトで表示し、コードを補完してくれるなど、プログラミングをサポートする機能が豊富です。

VS Codeを利用してJavaScriptを書く具体的な方法については、以下の記事で詳しく解説されています。

JavaScriptの学習方法

もっとJavaScriptを深く学びたい方のために、に初心者がJavaScriptを効果的に学ぶための方法を紹介します

まずJavaScriptの学習を始めるにあたって、初心者向けの入門講座受講がおすすめです

多くのオンライン学習サイトでは、基本的な構文から始まり、変数、関数、オブジェクト、イベント処理など、JavaScriptの基礎を段階的に学べるコースが提供されています。

独学ではなかなか学習が進まない場合は、対面講座の受講もいいでしょう

自習で学習するなら、適切な参考書やWebサービスの活用は非常に重要です

JavaScriptはメジャーな言語なので、初心者向けの書籍が多数出版されています。

いくつかの書籍を実際に比較して、自分で理解しやすそうだと感じたものを選びましょう。

また、インタラクティブな演習を通じてJavaScriptを学ぶことができるWebサイトもぜひご活用ください

これらのサービスは、実際のコーディングを行いながら学習を進めることができるため、理解を深めやすい点がおすすめポイントです。

JavaScriptを効率的に学ぶためのコツはいくつかありますが、まずは自分で実際にプログラムを作成してみることが重要です

何度もトライして経験を積み重ねることで、プログラミングの勘所が理解できるようになります。

\ 2週間無料でお試しできます! /
共用サーバーを使ってみる

これからJavaScriptを学ぼうとする人へ

JavaScriptは、Web開発の核となる技術であり、様々な場面で活用できるプログラミング言語です

無料で開発できる環境を整えることができ、自分で動作を確認しながらプログラミングを進められます。

まずは初心者向けの講座や参考書、実際のコーディングから動作確認を通じて、楽しみながらスキルを身につけていくとよいでしょう

業務上で簡単なWebサイトを作成する際は、ぜひJavaScriptの知識もお役立てください。

Windows Serverは「Winserver」にお任せ!

Winserverは、国内で20年以上の提供実績がある、Windows Server専門のホスティングサービスです。

Microsoft認定のホスティングパートナーで、シルバークラウドプラットフォームコンピテンシーを取得しております。

サーバー稼働率も99.99%と、安心感と安定性を求める方に最適です。

「最適なプランの選び方で迷う」「複数のサーバーの運用で困っている」などのお困りごとを、サーバー導入前から専門のスタッフがサポートするため、初心者の方でも安心して利用することができます。

法人・個人問わずに利用者が増えており、今もっとも注目すべきおすすめのホスティングサービスです。

 Winserverを使ってみる

Windows ServerはWinserver

  • Windows VPS(2週間無料トライアル実施中!)

小規模環境におすすめの仮想専用サーバーです。

Windows VPSを2週間無料で試す

  • 仮想デスクトップ(2週間無料トライアル実施中!)

テレワークやFXに最適な仮想デスクトップです。

Officeアプリケーションなどを搭載したMicrosoft365製品を利用することができます。

仮想デスクトップを2週間無料で試す

  • 共用サーバー(2週間無料トライアル実施中!)

Webサイトやブログを始めたい方には、共用サーバーがおすすめです。

WordPressやEC-CUBEなど人気のCMSを、コントロールパネル上から簡単にインストールすることができます。

共用サーバーを2週間無料で試す

専用サーバーやクラウドもWinserver

Winserverでは、お客様の要件に合わせたサーバーを構成する「専用サーバー」や、AWSなどの各種クラウドサービスの運用を代行する「クラウドマネージド」も提供しております。

  • Windows Serverの構成を自由にカスタマイズしたい
  • GPUを搭載したサーバーを利用したい
  • 初期構築や監視などのサーバー運用業務を外注したい
  • AWSなどの各種クラウドを利用したい

これらのお悩みをお持ちの方は、お気軽にWinserverまでお問い合わせください。

Winserverはサポートも充実!

Winserverでは、お客様一人ひとりにあわせて最適なサービスプランをご提案いたします。

電話やメールによるサポートが充実しており、VPSやクラウドを初めてご利用の方の疑問にも専門のスタッフが丁寧にお答えします

相見積もりも歓迎です。

「サーバーを使ってみたいけど、最適なプランがわからない…」

プランの選択にお困りの際は、ぜひ一度メールやお電話にてお気軽にご相談ください。

 お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ:0120‐951‐168
           【 平日 】9:00~12:00 / 13:00~17:00

共用サーバー紹介資料

共用サーバー紹介資料

ホームページやブログを公開するために最適な共用サーバーの概要、特徴、料金プランをまとめた資料です。
「WordPress専用プラン」についても紹介しています。

共用サーバー紹介資料

共用サーバー紹介資料

ホームページやブログを公開するために最適な共用サーバーの概要、特徴、料金プランをまとめた資料です。
「WordPress専用プラン」についても紹介しています。

資料をダウンロードする

Windows環境を利用するなら!
WinserverのVPS
稼働率99.99%・メモリ完全保証

▶ プランを見る

関連記事

特集記事

キャンペーン実施中!

Windows VPSを利用するなら!

おすすめ動画 おすすめ記事
  1. 【YouTubeで解説!】ユーザー作成及びパスワード変更方法を最短で確認!

  2. 【YouTubeで解説!】リモートデスクトップ接続の方法を30秒で確認!

  3. 【YouTubeで解説!】共有フォルダの作成方法を確認!

  1. MariaDBとは?MySQLとの違いや、特徴・強みなどをご紹介

  2. Oracleとは。データベースの特徴や強みなど、人気の理由を解説

  3. VPSのセキュリティ対策とは?実施すべき内容や注意点など徹底解説

ランキング

  1. 1

    共有フォルダとは。初心者向けに画像付きで設定方法を解説!

  2. 2

    nslookupコマンドとは。名前解決の方法や、digとの違いを解説

  3. 3

    Hyper-Vとは。仮想化の仕組みやVMwareとの違いについて解説!

カテゴリー

キャンペーン実施中!

Windows VPSを利用するなら!

TOP