メリット

仮想デスクトップ

仮想デスクトップの使い方とは?仕事の効率アップにおすすめ。

仮想デスクトップの使い方とは。1台のPCで複数のデスクトップ画面が使うことが可能で、PCやタブレットなど様々なデバイスから同じデスクトップ画面を使用することができ、仕事の効率を上げるだけでなく、テレワークにも役立ちます。
VPS

VPSとクラウド。同じ仮想サーバだが、何が違う?

VPSとクラウド、いずれもインターネット経由で利用し、仮想技術を活用したサービスであるという似た特徴を持ち、コストの安さ、導入の手軽さなどから注目が高まっています。これらはどういった違いがあり、強みは何なのでしょうか。
仮想デスクトップ

テレワークとは?どうすれば導入できて、何が強み?

テレワークは、新型コロナウィルス感染症の拡大が大きな問題となり、ますます注目を浴びています。高まる多様な働き方を実現するツールであるテレワークは、何が強みなのでしょうか。また、導入のための助成金などはあるのでしょうか。
仮想デスクトップ

仮想デスクトップのメリットとは。何が強みでどこに活かせる?

仮想デスクトップは、単にパソコンで複数のデスクトップ画面が使える、ネットワーク経由でどこからでも同じ画面が使えるというだけのものではありません。仕事の効率向上や、多様な働き方を実現する可能性を秘めた大きな強みがあります。
【全11回】レンタルサーバー基礎知識

【第5回】レンタルサーバーの用途と種類を知ろう

レンタルサーバーをまだ契約していない人は、用途や種類についてわからないのではないでしょうか。レンタルサーバーといっても、種類は様々で、用途も種類によって異なります。今回は、用途や種類について詳しく説明していきます。
【全11回】レンタルサーバー基礎知識

【第3回】レンタルサーバーを利用するメリットとは

一からサーバーを立ち上げるとなると、様々な設定を行う必要がありますが、設定がうまくいかずに色々と不具合が生じてしまうことも多々あります。こうした事態を回避するためには、ホスティングサービスを利用する方法があります。
VPS

VPSとは。共有サーバーやクラウドとはどう違う?

VPSは、物理サーバー上に利用者ごとに作成した仮想環境を利用できるようにしたものです。従来の共有サーバーのように他の人の影響を受けにくく、専用サーバーのように使えるといった点やコストの安さなどから利用が広がっています。
レンタルサーバー

レンタルサーバーをビジネスで使うメリットとは

レンタルサーバーを利用することは、ビジネスでも沢山のメリットがあります。それは、初期コストや運用コストの低減といった費用面だけでなく、近年多発している災害等の際の事業継続計画(BCP)の観点からも言えます。